yuzu@76th-blog

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

実録・8/25 鈴木隆行編  〜ヒトリジャナイ夜〜

 私が気がつかなかっただけなのか、みんなあえてスルーかましてるのかは分かりませんが、あまり見かけなかったので(というか書くほどの事もなかったから?)自分で書いてみます、とりあえず。


夏休みサンクスフェア 8/25 鈴木隆行レポ  


 二年振りに開催(正確に言えば二年連続でドタキャン)のこのチャンスを、こんなネタになりそうなおもしろ事件を、私らが見ないでどうする?と、どっちかっつーと普段やる気のない無気力サポな私が、同じくらいもしくはもっと無気力なサポの六号さんを誘い(マンドクサー同盟でも作りますか…)、仲間3人で励まし合い鹿嶋行きを決行。出発前日までマジで私と六号さんは「今からでもいいからやめちゃおうか…早起きマンドクサー…」とかやる気のない発言をかましていたのも、今となっては愛嬌かと(そんなわけない)。


 もうね、覚悟していきましたよ。だって満男さんの日に600人超えでしょう?二年越しの鈴木さんがそれを下回るか?と考えたらもう一目瞭然じゃないですか(笑)覚悟しつつも「もう鈴木バブルははじけたんだよ、時代はもう若手だよ、チカシだよ!そんなに来ないよね!」と希望的憶測を持っていましたよ。まぁフタを開けてみたら御覧の通りなんですけどね!

今日のサンクスフェアは、鈴木隆行選手が登場。朝から600人以上の長い列ができていたクラブハウス。練習グランドの見学スタンド、オフィシャルショップとたくさんのファン・サポーターで賑わう中、鈴木選手が登場すると会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こっていました。



朝から600人以上の長い列ができていたクラブハウス



ちぃぃーーーーーっともバブル弾けちゃいねぇー!

そんな私も未だバブルを引きずる古い女って事ですか…(笑)
アハハハハ。


で、そのまえに。

 24日の練習は私は残念ながら間に合わず、今回同行した六号さんとM子さんが仰ってたのですが、隆行さん24日にもファンサしてたんですねー。結構多人数だったそうな…。呼んだ方もその日は人数も多かったのでまさか来るとは思っていなかったらしく(笑)「え!?うそ来たよ!」みたいなどよめきがあったとかなかったとか…(笑)
 本人的には「今日今ここでサインしといたら明日はラクだろうな〜どっちみち200人しかサインしないんだけど帰りとかめんどくせーしなー今のうちにしとくかー、子供もいるし」と思ったかどうかは分かりませんが(笑)まぁ無言で黙々とサインをこなしてたそうなのですが、いかんせん夏休み。子供さんもいっぱいいます。でもサイン貰う方はおかまいなし(苦笑)なので東海道線の朝のラッシュアワーのようなちょっぴり危険なムード…
「子供がいるからあんまり押さないで…」という鈴木さんのお言葉にみんなホワ〜!あぁこういうところも好きだー…ポー…ラブっとするにはするらしいのですが、残念ながらみんな煩悩には勝てなかったらしく(笑)あまり収まらない_| ̄|○  その時点で六号さんもM子さんもすっかり傍観者に…まぁね、さすがに参加出来ないっすよね…

 結局鈴木さんはファンサを途中でやめちゃったそうです。正しい判断ですね…。なんかあったら危ないもの…


 ていうか、人数の多い日は特に危険なんだからちっさい子供を連れて行くのはいいけど、ファンサに混ぜるのは危険ですよお母さん!子供をエサにして選手を呼ぶっていうのも方法としてはアリなのかもしれないけど(私だったら子供がある程度大きくなるまでは連れて行きませんよ…)ほんと鈴木とか中田コ、本山・イバのあたりは人数も多くて危ないから!連れてくならせめて小学校入ってるくらいの子か平日の人のいない日にして下さい…こっちも気を使いますよ…


 そんな感じで私はそれを見られずに、宇宙通信センターからの道で民家で飼っている犬に何故か猛烈に吠えられ追いかけられたりしつつも無事(ではなかったけど…)サポ仲間と合流し、何故かとみよしでビデオ鑑賞会に。なんか色んな事喋ってたんだけどあまり思い出せず…多分全部鹿島がらみの話だったんでしょうけど…あとは明日はどうするか?ここを何時に出て並ぶか?の事ばかりぐるぐるとループ&ループで。

 最終的に「4:00に並ぼう!」(それでも私達にとっては清水の舞台から飛び降りんばかりの勇気)で結論が出たのですが、その時点でちょっぴり「マンドクセー」な雰囲気があったのも事実…(笑)「つーかあたしらバカじゃん?」「てゆーかさみんな頑張りすぎだよ」「ほんとだよどーせ最初の200人になれたってきっとサムいんだよねー」なんてネガティブ大爆発の私達。明日に備えて寝よう!と電気を消しても、興奮のせいか一向に喋りは止まらず

「***の隆行チョーおかしかったよね…」
「プッ」
「アホな子だよねー。今更スカしても遅いよねー」
「(笑)」

等と思い出話は後を絶たず…気付いたらもう深夜1:30。

あぁぁ!寝られない!

 気になって全然眠れないし神経がヘンに冴える!と黙っていられなくなった私が「ちょっとクラハの様子見てくる!」と寝ていた時の格好(Tシャツとハーフパンツ)でMさんと二人でクラハまでの道をてくてく歩いていると…


なんか人の気配がする…!


しかも一人二人じゃない気配がする…!!


ドキドキして正面玄関の前へ行くと




そこにはもう長蛇の列が…!il||li _| ̄|○ il||li




一時半ですよ?一時半



いくらなんでもみんな頑張りすぎです。


 その時点で4:30じゃ先着200人はちょっとやばいぞ?と悟った私達は、着の身着のままその最後尾に参加…_| ̄|○  とりあえず並んで確保して、後で交代で着替えに戻ろう、と、4:30に並ぶのをあっさり変更。予定外にも程があります。だけど私の前に並んでいた親切な方がなんとレジャーシートを貸してくれて…初対面の見ず知らずな私達にシートを…。・゚・(ノ∀`)・゚・。なんて親切なんでしょう。鹿島サポはみんな優しいよぅ!泣けるZE!感動した!

 そこでとりあえず着替えに戻った私を待ち伏せていたのは、そうです、
またもや犬です…。真夜中に犬10匹くらいに囲まれて吠えられたらどうですか?ね?怖いでしょう?(笑)めっちゃ怖かったですよ…死ぬかと思いました。犬好きな私ですら死を覚悟しましたね。だってね、犬がまたでっかいんですよ!ちょっと泣きそうになりました。入れ替わりで着替えに戻るM子さんに「犬がいるから気をつけてね!」って言ったんですけど、戻ったM子さんからは「犬なんていなかったよー」という報告が…



…なんで?



 そんな事がありつつも、せっかく見知らぬサポさんに親切にしてもらったわけだし、犬のことは忘れて私も誰かに優しくしたい…!と思い、私達の後ろに一人で並んでいたS子ちゃんもそのシートに誘って、みんなで朝までわいわいとサッカー談義をしていました。
…普通に面白かったです(笑)

けど私がいくら北海道在住だからってそんなにコンサドーレの話に食いつかれても、マジサポじゃないのでそこまで詳しくもなくイケのことも実際にはよく分からなくって皆さんの期待に添えなくてすいませんでした…(笑)



 で、話しているうちにどんどんと夜が明けて来て空が明るくなるんですけど、朝一番の東京からのバスじゃ間違いなく無理、てゆーかもう絶対200以上いるし!って感じの中どんどんと人が増えていく景色は圧巻でした…

だって1:30に並んだ私らの前にすでにもう100人位いるんですもの…
ちなみに貰った整理番号は118番でした。


 そこまでするか?私ら。
 そんなに頑張ってどうするんだ?私ら
 私らの中の何がここまで突き動かしているんだ?

 そんな葛藤が私達の中にずっとありましたよ…

 まぁ待ってるのも普通に楽しかったから全然OKなんですけど(笑)朝方着替えとシャワーしに戻ったから汗もスッキリ!徹夜だけど臭くないよ!(笑)だけど朝になってもやっぱり私は野犬に囲まれました…。勿論他の誰も野犬に囲まれたりなんてしていませんですよ…

なんでだ…!il||li _| ̄|○ il||li




で、あっちゅーまにサイン会ですよ。


 ここまで引っ張っておいて、ぶっちゃけ書くような事がないんですよね…(笑)


 私は特に緊張もなく(ある意味鹿嶋までの道中が一番緊張だった)淡々と済ませちゃいました…とか言ってるけど実際は結構いっぱいいっぱいで(笑)なんていうんですかね?お互いの意思の疎通が全く取れませんでした(笑)。あのですね、私は手紙を書いててそれを持ってたんですけど「ん?これいつ渡せば…?」って感じで。

 サインもですね、もう本人が焦っているのかスタッフが急かしているのかよく分からないのですが、ユニを渡したんですけど裏表ひっくり返してバタバタしてるんですよ(ユニをスタッフがよれちゃわないように引っ張ってくれるのです)。てゆーかバタバタしないでいいからとりあえず希望を聞けよ!と(笑)
 私的には別にどっちでも良かったんですけど、バタバタしてたんで「じゃあ裏で…」とお願いした途端行動が早い早い!(笑)


・鈴木さんが私が手に持っていたユニにサササっとサインを書く
・ユニに鈴木さんがサインを書いた途端スタッフが引っ張って片付ける
・鈴木さんが握手のために(?)手を差し出す
・スタッフが私にユニを手渡そうとする


これがものの5秒のうちに一斉に私に向けられた行動ですよ。



はや!


そんな焦らなくても…!(笑)


 てゆーか私は一体どこから手をつけたらいいのよ?その間も私の左手には手紙がしっかと握られているではないですか。スタッフはユニを手に持って待っているじゃないですか。しつこいようですけど、さっきの5秒も入れてものの10秒ちょっとの間ですよ。で、鈴木さんは握手のために手を差し出しているのか、はたまた手紙を受け取る為に手を差し出しているのかが、わからない、アタイにはどっちなのかが分からない…!(笑)


 そんな中迷って中途半端に手を出したままの私の手を鈴木さんが!


掴んだ!(笑)


 …軽く引っ張られました。
 正直ビックリしました(笑)

 えぇ、思ったよりも強めに握ってらっしゃいました…。



 でもね……


握手…じゃないよなぁ…?(笑)
↑イメージ画像


 鈴木さん、握手ヘン!
 これ握手って言わなくねー!?



 てゆーかわざと握り返せないようにしてるの?(笑)
 だったらその作戦大成功!だってアタイ握り返せなかった!(笑)かろうじて指先第一関節をクイっと曲げただけだった!


 どうしたらいいのか分からずとりあえず鈴木さんを見つめるアタイ。
 そんなアタイを手を握ったまま黙って見上げている鈴木さん。

 目が合いました、つーか軽く見詰め合っちゃいました。これが少女マンガだったら恋でも始まってしまうんでしょうけど、そんな気配一切ナシ!当たり前!むしろちょっと寒い!



あれっ、もしかして気まずい……?(笑)


 そう思った時に形だけの握手は終わったのですが、何故か手を差し出している鈴木さん。そうでした私は手紙を渡してなかったんですね!そこで手紙も無事渡しスタッフからはユニも手渡され、私の半日にも及ぶ鈴木堪能デーは一瞬にして幕を閉じたのでした…



ねぇねぇ。

私、もしかして失敗した…!?
普通に負け犬ですか!?
野犬に囲まれて吠えられた上に負け犬!
そんな早野チックな駄洒落なんていらないの!いらないんだったら。



 後でみんなに聞いたら鈴木さんの握手はみんなにそうだった模様で、みんなヘンだったと言っていましたが、S子ちゃんは興奮しつつも元気に両手で握り返したそうです。



結局「頑張ってください」の一言も言えなかった私は負け犬…



まぁいいや…(笑)



ここで書けないけど他にも楽しい事いっぱいあったからどうでもいいや!(笑)


鈴木隆行 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

微妙にただいま?+追記

微妙ですがただいま??です。

世間ではアジア杯のメンバー発表があったりとか(リンクは各自でヨロシク)そこに
すずっさんが選ばれたりで、鹿島的に「おいちょっといいのかよナビスコやばくねーか!?」な選出ですが、まぁ行くからには頑張ってくださいうちの大事な選手達。でも使わないなら持ってかないでホスィのですよジーコさん‥。
インドかぁ‥アウェイはいやだなぁ、気候的にハードだから選手が大変なんだよねー。帰ってきて鹿島でヘロヘロになられても困るしなぁ。
他チームの選手もそんなに大きく入れ替わりはないみたいですね。
でも「膝の調子が悪いから」って玉田外して久保投入って、久保だってまだ完璧じゃないんじゃなかったような‥??
相変わらず不思議采配&ヘンテコ招集ですね(笑)
とりあえずうちの選手が使い古されて壊されないように祈るだけ、って感じですね。


そんな感じで今ひとつニュースに疎いのは、さっきまで鹿嶋へ行っていたからですラブ



なんで?とか聞くなよ‥?(笑)
ああそうさ、笑ってくれよ!例のアノ日だよ!
いいじゃん!二年越しだったんだからさぁ!ショック


詳しくもないクラハレポもどきは、気が向いたらもうちょっとしたらサイトにでも上げますよ‥但し私が犬に追いかけられたり、さらに犬に追いかけられたりとか、野犬に吠えられたりしてみたりとか、おまけにどっかの民家の飼い犬に吠えられて追いかけられたとか、そんなんばっかりですけどね(笑)


なんで鹿嶋にはあんなに野良犬が多いんだ!?(笑)

とりあえず私は犬好きなので、例え知らない犬にでも吠えられたり追いかけられたらヘコみます‥(笑)



お会いした皆さんや知り合って仲良くなった皆さん、お疲れ様です、そしてすっごく楽しかったです!!ありがとうございました。またよろしくお願いいたしますデス!!

次は試合で会いましょう!

合言葉は「鹿島サポの半分は優しさで出来ている」で!
(残り半分は何だろうと言うのは聞かない方向で)



******ここから追記********


そういえば書き忘れてたけど

「やぁだよ〜〜!鈴木のサインなんていらねーんだよ〜〜!本山がいいんだよぅー!紙買ってよー!」

の子が、もっすごい面白かったです(笑)あの子はサンクスデーのMVPだね!

鈴木隆行 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

今日は垣根を無くして語らい合おうじゃないか

先ほど延長の末終わりました。A代表の試合が。

あ〜〜〜〜〜〜!!!なんだこれ!久々に心躍る試合だった!!
普段はどちらかと言うと 鹿島>>>A代表>U−19>>>>>五輪代表って感じで、見てはいるけどあまり本気じゃないとでも言いますか、まぁアレです、ぶっちゃけ鹿島の選手がいない代表の試合には興味がな(略)って感じで。あくまでチームありきの鹿島サポなんですけど、今日だけは言う、今言わないでどうする!


隆行よくやった!

あんたサイコーだよ!
ごっつぁんな雰囲気だけど、まぁいい!(笑)
そんなサイコーとか言う程の活躍ではなかったけど、まぁいい(笑)


まさかねえ、ほら、延長戦で決着がつかなかったじゃないですか。あの瞬間に一番先に思ったのが「アカン…!このメンバーでPKて!」という不安ですよ。仮にも(全然仮じゃないけど!思いっきり仮じゃないけど!)日本代表の選手に向かってこの言い草もナイなとは思うんですけど、あの瞬間そう思ったのは絶対私だけじゃないと思うのですよ、むしろ自分とこのチームの選手が出てるのを見てた日本全国のJチームのサポさんたちは皆「ドキーン!」だったと思うんですよ(笑)
信じてるとか信じてないとかじゃなくてさ、事実として。
そんな私もドキーン!だったわけですが、「まぁウチの鈴木さんが蹴る事はないだろうし、イヤーこれでモトヤン(@スンスケ語録)がもしこれで外して負けたりしたらヤダな〜」くらいの気持ちだったわけですよ。

…蹴っとるがな。鈴木さんがよぅ。

鹿島でもゾルダーでもFKすら殆ど蹴る事のなかった(そんな機会もまぁなかったと言うか)決定打が乏しいFWの鈴木さんが、オレが蹴るとナカタコをどかせて蹴ったシュートが決められなかった鈴木さんが(言っててどうなのこの発言。てゆーかナカタコとのあれ、外したんでしたよね?覚えてねー)


めちゃめちゃ大事な場面で蹴ってたよ!
つーか決まってるよ!


そらー私の胃も緊張で痛むっつーもんですよ(笑)
めったに見られない画面だし、やっぱり鈴木さん好きだし。

その前にFWなのになんでPK一本でこんなに緊張されてるんだ?というツッコミはなかったことに…。


 いえね、言いたい事はいっぱいあるんですよ、試合の流れとか審判の微妙な判定とか(笑)あ〜だからそこは…!とか、だからそこでそっち行っちゃうと真ん中がガラ空きになっちゃうから危ないんだってば…!とか、ああもう危ないよめっちゃ押されてるしもうちょっとマークきつくしてかないと…とか、ほらそこで本山のフォローに誰かが行かないとうちの女優はフィジカル弱いの分かってるんだから体で張り合っても負けちゃうよ……云々と言いたい事とかがあるのはまぁそれはいつものことで…

 でもPKのエンド変更のあたりは、練習ではこっちだったはずじゃ?って言っちゃって最初に移動したわけだから、文句言っても自業自得な感も非常にあったといいますか(笑)そこを2点分クリアにしろ、っていうのも、ね…PKやり直しって。そんなん見た事ないよ。アリなの?

 その空気をぶったぎってアッサリサックリ決めた福西さんグッジョブ!あれで確実に流れ変わりました。だってさ、あの雰囲気、今だから言うけど「うわ〜…ま、負けそう…」って敗戦のスメルがプンプンしてたし。いくら滑って枠内に飛ばなかったって言っても、相手チームは枠内に飛ばしてたし、それを決められてた・止められなかったのはこっちなんですよね。そこはピッチのせいにしてももうしょうがないし、最初に「聞いてたハナシと違うよ」って言っちゃった手前諦めるしか…(笑)
 だったらもう気持ち切り替えて、可能性と自分たちを信じてやってくれ!ってしか…それしかないですよね。だってもう私TVの画面見れないしさ(笑)激しく安っぽいけど両手を握り締めて神様(NOTジーコ)に祈る事しか…(笑)

 最後に止めた川口さん(を指の隙間から)見て、ガッツポーズ!そしてちょっと涙出ました(笑)代表戦を見て涙出そうになった(出た)なんて二年振りでした…。去年鹿島の試合見て泣いたけどさ…


友達と携帯メールで実況しながら見てたんですけど、隆行がPK5人目で出てきた瞬間のやりとりが以下の通りです。

私 子供「うそ〜〜〜!」(超不安)

〜〜この間隆行PK決める〜〜

友達男「すげー!抱かれてもいいかも(笑)」


鈴木さん、26歳某有名企業SEのでも良かったら是非抱いてやってください…(笑)


今日は代表サポもJチームのサポも手を取り合おうYO!
俺達のチームの選手は最高だ!と。


鈴木隆行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

もそもそもそもそ…エヘ!

(メンバーズルームのインタビューを見て)

……北海道でもやれるよアンタ!
札幌は室内練習場あるから!(でも行かないほうがいいよ、大変だから、今・笑)

そしてやっぱりゲンクの町の気候は北海道に近いんじゃないかと再確認。
北海道もそんなもんですよ。緯度が近いから気候的には似てるんじゃないかとは思っていたのですが、やっぱりそうみたいですね。




花が綺麗だった(本音は「けどそこもったいないからあんま教えたくないナー」)、とか

「年取った?」って聞かれて「年齢が上のほうになった」と自ら訂正するあたりとか

ジュピラーとJの違いを聞かれて、何度か小さく首をかしげて小声で「…ウーーン…」と言った後「ナイ」と答え「ないんですか!?」と再確認されても「ウン」と可愛らしく答え(実際にはあるんだけどこの子の頭の中で言葉にすることが不可能、もしくはなんだっけ…?エヘ!もうすっかり忘れちゃった!だったのではないかと推測)るあたりが、もうなんつーか天然とかそんなの通り越して「ちょっと足りないけど愛嬌のある子温泉みたいでした…。


わ〜…ここにもいたよ乙女ちゃん。
本山君、お姉ちゃんが帰ってきたよ!

悪くない、悪くないよ!(ダバ○ィ風)
それでも成長したもんね、昔より!
だいぶ言葉喋れるようになったもんね!



なんつーかなんつーか… orz


鹿島ってさ、なんとなくチーム全体に「乙女(もしくはお姐さん)臭」が漂う不思議なチームだよね…

ネタ的に面白いから大歓迎。



泣いてしまいそうなので、クマちゃんのインタビューにまだ手が伸ばせません…
クリック出来ないよ!わあーん!






鈴木隆行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

鈴木的に鹿島から仙台へ愛をこめて(予想)

日曜の試合はゲストとして出るそうで。あらまぁ!

良かった。
クマちゃんとすずっさんが一緒にする最後の試合だから。

もしピッチに一緒に立てなくても、鹿島での最後のクマチャンの姿を目に焼きつけて、すずっさんがくまちゃんと同じ時間を共有する事が大事だと思うのです。

散々面倒見てもらったんだから(笑)最後にお疲れさまの一言を忘れんなよ?すずっさん。素で忘れそうだから怖いよ!(笑)

いや、でもきっと本人が行きたいんだよね、これ。だって夜のうちに代表合宿に合流だもん、スケジュール的には結構ハードな移動じゃない?…やっぱ行きたくて行くんだよね、すずっさん。
一緒にするのはもう最後なんだから、最後に勝利をクマ姐さんにプレゼントでキマリじゃない?はいズーーーーーン!


なんやねん、えぇ話やないの…!(関西弁知りません)

ヤバイ!
500円貯金を握り締め青森へ行きたくなっている私がここに…!
行ける…!?行ける…!
でも帰りが不安だ…月曜は外せないんだな、朝から。


今回の移籍で色々なくまちゃんサイト(こう書くとやたら可愛いなオイ)を見て回ったのですが、なんていうのかな…「あぁ、クマちゃんは本当にサポのみんなに愛されてるなぁ」と思いました。

そらーね、アータ。すずっさんもそのネタに事欠かない愛されキャラで一部マニアには大受けですが、やっぱり多少良くない話も聞くじゃないですか。(マナーの悪い)サポへの態度は悪いとか(笑)←しゃーねーなー、このへんはね、もうね…。
実際にはそこそこファンサしてるっって聞くし。話ほど酷くないような気がする。

まぁそれはいいんですけど。
色々見て回ったのですが、クマちゃんの悪い話はほっとんど見なかったのですよ。
移籍もね、「寂しいけど仙台で頑張れ!」って笑って送り出します、とか。読んでておばちゃんもえぇい〜やぁサポからもらい泣き、ですよ。
ベガサポさんのHPもいくつか拝見させて頂いたのですが、まーぁ「熊谷ってどんな選手よ?イイヤツなの?」とか聞いてるサイトもあったけど、大半は「マジで熊谷来るの?随分いい選手買っちゃったなおい!」みたいな歓迎ムードで。
国内スレでも「うちの熊谷は怪我の多いガラスの足を持った選手ですが、地味だけどかなりいい働きをしますので宜しくお願いします」とかあって、じわり。

たまにオネエ言葉だけど(笑)ほんといい選手なんでベガサポの皆さん、うちの…いや、そちらでも熊谷を大事に可愛がってやってください、お願いします。



ねぇねぇ、ところでさあぁ。
去年とか一昨年とかそんな言葉全っ然聞かなかったよアタイ!(笑)
まぁ海外だし…状況も違うからしょうがないけどさ(笑)

やっぱすずっさんはマニアにしか受けないのか!?



とりあえず、昨シーズンをフルでベルギーでやってきて多分…自分的に後悔とかしてないからこその発言なんだろうね、これ。

エールディビジの総集編とか見ると、さすがに鹿島復帰賛成派の私でも「うぅ…あと一年やれてたらどうなってたかな…」って思いましたよ。
でも、良く考えたら私は最初から「どんな形でもいいから、怪我と後悔だけはしない戦いをして欲しいなぁ」っていう気持ちだったから、シーズンを終えてすずっさんが「鹿島でやります」って言った時点で「あぁ、よかった、後悔してないんだな、やるだけやったんだな」って思って。
だったらそれでいい、考えて自分で決断したんだったらそれでいいよ、どこにいたって応援するのは変わらないし、と鹿島復帰も普通にすんなり受け入れられたし、戻ったからには頑張れ!って思ったんですよね。
今更所属チームで応援のスタンスを変えるような甘いサポじゃないんだよね、結局はさ。


まずはチームありき、ですよ。
その先に代表があるんだよね。
正直言うと、私は別にすずっさんが代表にいなくても、まぁいいかなって。
そりゃあいるに越したことは無いけど(笑)、今の久保やナラが怪我してるのに呼ばれてるのを見ると、そんな状態なら呼ばれない方が…って思う。怪我で選手生命削ってまで代表戦で頑張らなくいい、って思う。
余談だけどヤナギも可哀相だよアレは…
キャンプに参加したほうが、絶対本人のためになる。新しいチームで作るコミュニケーションや合わせるべきタイミングを、代表合宿でやったって仕方ないと思うんだけど。


やっぱすずっさんには、一日でも長く現役でやってて欲しいから、ほんと些細かも知れないけど、同じ代表召集でも今までよりは多少は日程的にも体力的にも余裕が出来たと思うので、もうそんなに若くもないから(笑)体も休めつつ、頑張って欲しいな、と。


そんな感じで。
こっそり鹿島にでも行こうと思います。(なぜ隠れる)

鈴木隆行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)